Ich will nicht umziehen...

ペットと一緒に引っ越しをするにはどうすればいいのでしょうか?

現在、ペットを飼っている人も多くいることでしょう。

もしペットを飼っている人が引越しをすることになった場合には、どのように対応をすればいいのか不安になると思います。

犬や猫などのペットは大切な家族一員ですから、家財道具と一緒にトラックに乗せて運ぶというわけにはいきません。

自分の車で新居まで移動するのであれば、一緒に乗せて移動できますからまったく問題はないと思います。

ただ、車に乗るのに慣れていないペットの場合は車酔いしたりする事がありますから注意が必要です。

事前に何度か車に乗せて慣らしてみたり、酔い止め対策について獣医さんに相談してみるといいでしょう。

しかし、問題なのは車での移動ができない場合です。

そもそも車を所有していない家族の場合はどうしようもありませんし、車を持っていても都会への転居のために手放してしまうケースもあるでしょう。

そういった場合、転居先にはバスや電車、遠方であれば飛行機などで移動をすることになると思いますが、ペットの同伴は困難だと思います。

そういった場合には、ペットの搬送を専門の業者に依頼をする以外にありません。

現在はペットの引越しを専門に行う業者がありますし、一般の引越し業者でもペットの移送をオプションで行ってくれるところもあります。

ただし、ペットにとって家族と一緒に車で移動するような快適な引越しとはならないようです。

ペットはゲージに入れられ、陸送や空輸によって最長5時間ほどの移動時間になります。

家族と離れ、狭いゲージに入れられた状態での引越しは、ペットにとってはかなりのストレスになります。

特に犬や猫は、引越し後に行動が変わってしまうぐらいのストレスになることもあるようです。

長旅で疲れたうえに、突然知らない場所に連れて行かれて、自分のニオイも家族のニオイもしない家に住むことになるのですから、ペットにとってはしばらくの間落ち着かない状況が続くことでしょう。

ですから、ペットと一緒に引っ越しをする際には、なるべくペットに負担がかからない移動方法を選択してあげて、引越し後はペットが落ち着けるような環境づくりをしてあげることが大切です。