Germany, Bavaria, Grobenzell, Family carrying cardboard box for moving house

家族での引越しの際には事前の計画と準備が重要です

家族で引っ越しをする場合には、単身の場合のように気軽に計画を立てるというわけにはいきません。

単身の引越しであれば自分の都合だけで日程や荷造り作業を進めていけます。

ちょっと気合を入れてやれば、1日で荷造りを済ませることも出来るかもしれません。

しかし、家族での引越しの場合にはそう簡単にはいきません。

家族にはそれぞれに予定や仕事などがありますので、全員の都合の合う日時を計画しなければなりません。

また、引越しの準備にしても、各々が好き勝手に始めてしまうと、荷造りなども収拾がつかなくなってしまう可能性があります。

当日になっても荷造りが終わっていない家族が1人でもいると、パニックになってしまうことでしょう。

そういったことにならないように、家族での引越しにはしっかりと計画を立て、準備をしていくことが大切なのです。

具体的な準備としてまずやるべきことは、引越しの日程を決定し、業者を手配することです。

3月などの引越しシーズンにぶつかってしまうと、かなり前から日取りを決めておかないと、希望日に業者の予約が取れなくなってしまう可能性もあります。

家族全員の都合のいい日が分かったら、なるべく早い段階で引越し業者の手配をするようにしましょう。

学校に通う子供のいる家族の場合には、引越し1ヶ月前までに子供の学校の転校手続きなども済ませておくといいでしょう。

また、不要品の処分なども少しずつ始めておくと後になって楽になります。

2週間前~1週間前には荷造りを始めたり、郵便物の転送願い、新居の掃除、市役所等の手続き、電気やガス・水道の手続きをやっておくといいでしょう。

ただ、荷造りは家族1人ひとりがバラバラにやっていると、収拾がつかなくなる可能性もあるので、なるべく全員の都合のいい日にやるようにするといいでしょう。

あくまで、個人的な荷物だけを少しずつ各自が時間のあるときにやるようにすればいいと思います。